移動時間がかかりすぎたハワイ旅行

☆ひたすら移動!時間を浪費したハワイ旅行
はじめての海外旅行ということもあり、事前に申し込めるオプショナルツアーを探し、ほとんど毎日何らかのツアーに申し込んでいました。その甲斐もあり、滞在中大きなトラブルに巻き込まれることはありませんでしたが、自由度が低い旅行となってしまいました。その一番の原因は、移動時間がかかりすぎたことです。オプショナルツアーは、いくつものホテルを回り参加者をピックアップしていくようです。そのため、まっすぐ向かえば30分足らずの場所でも、1時間以上かかってしまうこともあります。

☆失敗のポイントは何か?
すべての日程でオプショナルツアーに申し込んでしまったことが問題でした。1日~2日であれば、多少移動時間が長くても、車窓の景色を楽しめたかもしれません。しかし、6日間移動し続けると、「何のためにハワイに来たのだろう」という気持ちに襲われるでしょう。観光客の多いハワイでは、主要なエリアを結ぶバスなどもありますが、それらの利用を考えなかった、情報を集めなかったのも失敗の原因です。

☆ツアー以外で楽しめる日程作りを
ツアーに申し込まない日程を数日確保するべきでした。ツアーを利用すれば有名なショッピングモールやレストランを訪れることもありますが、時間に限りがあったり、メニューがあらかじめ決まっていたりするため、自分たちの思うような楽しみ方はできないことがあります。また、毎日ツアーで遠出していると、実はホテルの近場にある観光地を満喫できない可能性もあります。はじめてのハワイでは、できるだけたくさんの観光地を見てみたい気持ちがあるかもしれませんが、詰め込みすぎるのは得策ではありません。海外旅行では、安心・安全を求めることも大切ですが、ツアーだけに頼らず、思い切って冒険してみることも貴重な体験になります。バスやタクシーなどを活用して、自分たちのしたいように過ごせる日を作ることが現地を思い切り堪能できるでしょう。

☆バランスを考えた旅行スケジュール
観光地として人気の高いハワイには、魅力的なエリアが数多くあります。あれもしたい、これもしたいと思ってしまいますが、ハワイでの移動は思ったよりも時間がかかります。せっかくの海外旅行を移動時間で浪費するのは、非常にもったいないことでしょう。よって、絶対に行きたいスポットをいくつか決めて、あとは自由な時間を確保することもおすすめです。ホテルのプールで泳いだり、海沿いを歩いたり、近場の小さなショップに足を運んだり、メリハリのある過ごし方をすることで、よりハワイを満喫できるはずです。

転ばぬ先の杖!

関連記事

紙書籍

  1. 2015年1月1日に施行された相続税及び贈与税の税制改正により、相続税について定額控除額の引き下げや…
  2. 「税理士が見つけた!(本当は怖い)建設業経理の失敗事例55」は「失敗から学ぶ実務講座シリーズ」の10…
  3. 不動産業における法人税、消費税、所得税、固定資産税の失敗しがちな事例ごとに不動産業会計・税務のプロが…
ページ上部へ戻る