ハワイのお土産を頼まれた時

☆指定されたお土産を買うのは手間がかかる!
ハワイは日本人に人気の高い観光地の1つです。ハワイを訪れた経験がある人は多いため、ハワイ旅行に行くことを話すと、しばしばお土産を頼まれることがあります。親しい友人や同僚からのお願いであれば、二つ返事で了承することもあるでしょう。しかし、指定されたお土産を買うのは、意外と手間がかかります。頼まれていたお土産の中には、空港やショッピングモールなどで買えるものだけでなく、専門店にしか売っていないものもあるからです。わざわざお土産を買うためだけにバスを乗り継ぎ、慣れない道を歩くことにもなりかねません。これではせっかくの旅行を満喫することができません。お土産を頼まれた際も、安請け合いするのは避けたほうが無難です。

☆失敗のポイントは?
海外旅行の経験が少なかったため、お土産を買うことを簡単に考えていたことが失敗の原因でしょう。日本でのお土産と違い、海外でのお土産購入は時間も手間もかかります。お土産をお願いされたときは、どこに売っているか、簡単に買うことができるのかを事前に確認するのがおすすめです。

☆お土産を頼まれたときの対処法
お土産を頼まれたときは、「約束」はしないようにしましょう。「絶対買ってくる」と約束してしまうと、大きな負担となります。よって「購入できるように努力するけれども、もしかしたら買えないかもしれない」ということをあらかじめ伝えておくと良いでしょう。限られた滞在時間をお土産購入に割いてしまうのは非常にもったいないことです。自分が楽しむために行くはずだった海外旅行が、お土産探しで終わらないよう、事前に手を打っておきましょう。

☆ハワイでおすすめのお土産は
ハワイでおすすめのお土産は2つあります。1つ目はホノルルクッキーカンパニーのスイーツです。パイナップル型のかわいいクッキーで、味の種類も豊富です。また日持ちがするので、すぐにお土産を渡せない人にもぴったりの商品です。1枚ずつ小分け梱包されているため、ばらまき用のお土産としても人気となっています。2つ目はハンドジェルです。南国のデザインが施されたパッケージは女性の心をつかむこと間違いなしです。シアバターやハイビスカスの香りが配合されたハンドジェルは、ハワイらしいお土産として喜ばれることでしょう。この2つは空港やショッピングモールなどで広く販売されているため、手軽に購入できる点も魅力となっています。

転ばぬ先の杖!

関連記事

紙書籍

  1. 空き家は846万戸、総住宅数に占める空き家の割合は13.6%と過去最高を記録し、人口減少であるにもか…
  2. 2015年1月1日に施行された相続税及び贈与税の税制改正により、相続税について定額控除額の引き下げや…
  3. 「税理士が見つけた!(本当は怖い)建設業経理の失敗事例55」は「失敗から学ぶ実務講座シリーズ」の10…
ページ上部へ戻る