ハワイで雨が降ってきて失敗!どうすれば防げたのかも解説

☆予想外の雨天になって失敗!
夏のハワイは非常に人気があるので、ホテルを予約できませんでした。そのため冬休みを利用して、ハワイ旅行をすることにしました。ハワイは常夏で天気が良いイメージがあったので、冬でも問題ないと思っていたのです。ハワイのホテルに到着して1泊し、翌日の朝から観光する予定でした。しかし、いざホテルを出てみると曇っていたので驚きました。さらに、そのままスコールのような強い雨が降ってきたのです。屋外の観光スポットを巡るプランだけしか考えていないので焦りました。結局、雨が止むまでホテルで待機するしかありませんでした。

☆どうして失敗した?ホテルに缶詰になった理由!
雨天になった場合のプランを用意していなかったのが原因です。滞在期間中の天気予報をチェックせずに、雨が降る可能性を考えていなかったのも間違いでした。ハワイに雨季があることを知らず、イメージだけでいつも晴れていると決めつけていたのが問題です。

☆正しい対応は?雨天用のプランを考えておこう!
ハワイ旅行に行く場合は、雨天に備えたプランも考えておきましょう。特に10月から4月までハワイは雨季なので、冬休みを利用して行く場合は雨が降りやすいです。何時間も降り続くことは珍しいですが、滞在期間を無駄にしないためにも、ホテル周辺で楽しめる屋内のスポットをいくつか見つけておくと安心です。

☆雨天時の過ごし方のポイントを解説!
ハワイは、ほとんと雨が降らないイメージを持っている人も多いでしょう。たしかに観光の中心であるオアフ島の降水量は多くありません。そのためハワイは、海外旅行の行き先の中でも、特に屋外で過ごすイメージが強いのではないでしょうか。しかし実は、屋内で楽しめることも多くあります。たとえばハワイの歴史が分かる博物館や、伝統的な癒しの施術を体験できるサロンなどが人気です。水族館やゴーカート場など、子どもでも楽しめる屋内施設も少なくありません。事前に調べておけば、雨天でも十分楽しめるでしょう。また外出中に、突然雨に見舞われるケースも考えられます。夏であれば雨で濡れてしまっても、晴れるとすぐに乾きます。そのため、天気予報が雨でも傘を持ち歩かない人が多いです。しかし雨季の場合は、夏ほど乾きやすくありません。天気予報が雨の場合は、折りたたみ傘を持参しておいたほうが良いでしょう。曇りや雨の日は、肌寒く感じることもあるので長袖を一枚用意しておくと安心です。

転ばぬ先の杖!

関連記事

紙書籍

  1. 空き家は846万戸、総住宅数に占める空き家の割合は13.6%と過去最高を記録し、人口減少であるにもか…
  2. 2015年1月1日に施行された相続税及び贈与税の税制改正により、相続税について定額控除額の引き下げや…
  3. 「税理士が見つけた!(本当は怖い)建設業経理の失敗事例55」は「失敗から学ぶ実務講座シリーズ」の10…
ページ上部へ戻る