リフォームでキッチンが使いにくくなるかも

☆冷蔵庫を置くスペースは大丈夫?
キッチンは水周りで劣化しやすいので、ある程度の期間が経過すると交換が必要になる場所です。設備も常に新しくスタイリッシュに使いやすくなっていますし、デザインにも流行があります。そのため、キッチン交換のタイミングでキッチンスペースも同時にリフォームしたいと考えることもあるのではないでしょうか。しかし、やり方を間違えると使い勝手が悪くなるなど、思わぬ失敗をしてしまうこともあります。システムキッチンのサイズが大きくなったために、冷蔵庫を置くスペースを移動するはめになり、不便に感じるというようなことが起こることもあります。さらに、冷蔵庫のスペースを多くとらなかったために、冷蔵庫の買い替え時にスペースに合ったものが見つからないという可能性もあるでしょう。

☆システムキッチンの使いやすさ
システムキッチンには様々なタイプがありますが、子どもが多くて食器洗いの頻度が多い家庭ではシンクを今までよりも大きめにしたいと考えることもあるでしょう。しかし、シンク部分が広くなったのはよいのですが、その分調理スペースが狭くなってしまったり、食器などを置いておく場所がなくなってしまったり、結果的に使いにくくなってしまったという失敗例もあります。作業スペースが別途確保できるのであれば問題ないのですが、本当に自分にとって使いやすいシステムキッチンなのか考えてみることは大切です。

☆キッチン収納を新設したけれど
キッチンスペースのリフォームで、なるべく不便だったところを解消したいと考える方は多いのではないでしょうか。食品を保存しておく収納を新たに造りたいという場合に注意しなければいけないポイントがあります。棚を増設するときには自分の手が届かない高さまで作ってしまうと、食品をとり損ねてしまい怪我してしまう可能性もあります。さらに、収納スペースの奥行きがありすぎても手が届きにくくなり、気付いたら奥にあった食品の賞味期限が切れていた、ということにもなりかねません。

☆システムキッチンの位置を変える
今まではキッチンがリビングから見えないところにあったので、子どもに目が届かないし、通路が狭いので不便に感じる。このような悩みを解消するために、キッチンの位置を変えてリビングが見渡せるような対面式にしようと思うこともあるのではないでしょうか。しかし、水周りの位置を変えるときには想像しなかった出費になることがあります。見積り時にしっかり金額を確認しておきましょう。

転ばぬ先の杖!

関連記事

紙書籍

  1. 空き家は846万戸、総住宅数に占める空き家の割合は13.6%と過去最高を記録し、人口減少であるにもか…
  2. 2015年1月1日に施行された相続税及び贈与税の税制改正により、相続税について定額控除額の引き下げや…
  3. 「税理士が見つけた!(本当は怖い)建設業経理の失敗事例55」は「失敗から学ぶ実務講座シリーズ」の10…
ページ上部へ戻る