父親に事業承継のことを言い出せない

PP08_C34-

私の父は、製造業を営むA社のオーナー経営者です。いわゆるワンマン経営者であり、年齢は60歳になりますが、常に生涯現役を言葉にしており、事業承継のことは一切口にしません。私は息子で専務という肩書きはあるものの経営に関する権限は一切なく、従業員の一部は、会社の将来を心配しているという声も耳にします。また、同業他社の2代目同士でよく会社の株価や相続税の話題があがりますが、実際A社株の株価が今いくらで、ましてや父の相続税がいくらになるのかも分からない状況です。さらに、父個人の土地建物がA社の本社としての事業用資産になっています。したがって、他の2人の兄弟との遺産分けのバランスについても悩みどころです。当然、父にもそのような話を一切口にすることはできません・・・。

電子書籍のお買い求めはコチラ



父親に事業承継のことを言い出せない...

父親に事業承継のことを言い出せない
価格:50円(税込、送料込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転ばぬ先の杖!

関連記事

紙書籍

  1. cover09.fw
    不動産業における法人税、消費税、所得税、固定資産税の失敗しがちな事例ごとに不動産業会計・税務のプロが…
  2. cover11
    2015年1月1日に施行された相続税及び贈与税の税制改正により、相続税について定額控除額の引き下げや…
  3. cover10.fw
    「税理士が見つけた!(本当は怖い)建設業経理の失敗事例55」は「失敗から学ぶ実務講座シリーズ」の10…
ページ上部へ戻る