経営しているグループ会社を3社の事業承継が心配だ

PP08_B21

私は飲食店業のA社、ホテル業のB社及び不動産賃貸業のC社の経営者です。A社は高級食材の割にリーズナブルなメニューがお客の心を掴み好業績、社歴が長く利益の蓄積により純資産が厚く、逆にB社は最近業績が振るわずここ数年債務超過の状態です。また、C社は主に両社に不動産を賃貸していますが、一等地に土地を所有しているため、それが会社の株価を高く押し上げているようです。B社はともかく、A社とC社の株価は高く、将来の相続税が心配です。ちなみに3社の株式評価上の会社規模は、A社(中会社の中、従業員数60人)、B社(中会社の小、従業員数35人)、C社(小会社、従業員数6人)という状況です。組織こそ違いますが、3社は私の管理のもと密接に関わっていて1つの会社の事業部のような感じです。また、今後3社間の経営の効率アップは欠かせないと考えています。

電子書籍のお買い求めはコチラ



経営しているグループ会社を3社の事業承継が...

経営しているグループ会社を3社の事業承継が心配だ
価格:50円(税込、送料込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転ばぬ先の杖!

関連記事

紙書籍

  1. cover09.fw
    不動産業における法人税、消費税、所得税、固定資産税の失敗しがちな事例ごとに不動産業会計・税務のプロが…
  2. cover11
    2015年1月1日に施行された相続税及び贈与税の税制改正により、相続税について定額控除額の引き下げや…
  3. cover10.fw
    「税理士が見つけた!(本当は怖い)建設業経理の失敗事例55」は「失敗から学ぶ実務講座シリーズ」の10…
ページ上部へ戻る