儲かっているが法人化しなかった

001居酒屋

私は焼肉店を営む個人事業者でAと申します。開業して6年目、当店は過去最高収益を記録したこと、店舗経営のノーハウも蓄積されてきたことから、2店舗目の出店を検討しています。
これまでは個人で確定申告を行っていましたが、いい機会なので税理士と顧問契約をしました。税理士との初めての打合せの際に新店舗出店の相談をしようとしたのですが、税理士に
「Aさんのお店は、個人経営とは思えない程の利益があがっていますね。新店舗出店よりも、まず取り組むべきは法人化ですよ。今後の規模拡大なども考えると、法人化された方が様々なメリットがあると思いますよ」
と指摘を受けました。
これまで法人化しなかったことで、損をしていたかもしれません。

電子書籍のお買い求めはコチラ



儲かっているが法人化しなかった[飲...

儲かっているが法人化しなかった
価格:50円(税込、送料込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転ばぬ先の杖!

関連記事

紙書籍

  1. cover09.fw
    不動産業における法人税、消費税、所得税、固定資産税の失敗しがちな事例ごとに不動産業会計・税務のプロが…
  2. cover11
    2015年1月1日に施行された相続税及び贈与税の税制改正により、相続税について定額控除額の引き下げや…
  3. cover10.fw
    「税理士が見つけた!(本当は怖い)建設業経理の失敗事例55」は「失敗から学ぶ実務講座シリーズ」の10…
ページ上部へ戻る