スタッフの給与をベースアップしすぎて赤字になった

PP08_A32

うどん店を開業して3回目の決算を迎えたAと申します。過去2回の決算の説明を受けて財務諸表や利益の意味などは少しずつ理解できるようになりました。
当期の業績は極めて好調、従業員も忙しい中よく働いてくれましたので、従業員給与を倍近くに上げました。第1期から続く黒字決算を今年も続けて、来年は設備投資のための銀行借入もしたいな、と考えていたところで決算を迎えました。
税理士からは「売上高は好調でしたが、従業員給与を無計画に上げたので、今期は初めての赤字決算ですね」と言われました。
従業員の苦労には報いたかったのですが、どの程度のベースアップが適当だったのか、今でも悩んでいます。

電子書籍のお買い求めはコチラ



スタッフの給与をベースアップしすぎて赤字に...

スタッフの給与をベースアップしすぎて赤字になった
価格:50円(税込、送料込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転ばぬ先の杖!

関連記事

紙書籍

  1. cover09.fw
    不動産業における法人税、消費税、所得税、固定資産税の失敗しがちな事例ごとに不動産業会計・税務のプロが…
  2. cover11
    2015年1月1日に施行された相続税及び贈与税の税制改正により、相続税について定額控除額の引き下げや…
  3. cover10.fw
    「税理士が見つけた!(本当は怖い)建設業経理の失敗事例55」は「失敗から学ぶ実務講座シリーズ」の10…
ページ上部へ戻る