4年前に法人名義で購入し、現在あまり使われなくなった車を理事長個人が格安で引き取ることにしました。
 しかし、専門家から「車の使用状況に関係なく、時価よりも低額で引き渡してしまうと、価格の差が個人の経済的利益になってしまいます。」との指摘を受けてしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転ばぬ先の杖!

関連記事

紙書籍

  1. cover09.fw
    不動産業における法人税、消費税、所得税、固定資産税の失敗しがちな事例ごとに不動産業会計・税務のプロが…
  2. cover11
    2015年1月1日に施行された相続税及び贈与税の税制改正により、相続税について定額控除額の引き下げや…
  3. cover10.fw
    「税理士が見つけた!(本当は怖い)建設業経理の失敗事例55」は「失敗から学ぶ実務講座シリーズ」の10…
ページ上部へ戻る