休職していた社員の復職にあたり詳しい状況を聞こうとしたが説明してくれない

PP08_B19

 食品加工業を営んでいるJ社の代表をしています。私傷病で欠勤が続いた従業員Aに休職を命じました。当社の就業規則では、休職期間は6か月となっています。
 休職3か月目に入ってAは突然会社にあらわれ、復職したいと言ってきました。診断書を提出するように言って、その日は帰しました。後日、主治医Hから「復職可能」という診断書が届き、意見を聞きたいと思ってHに連絡をとると、守秘義務があるのでAの承諾書が必要だと言います。承諾書を作成してAに押印を求めましたが、拒否されました。「個人的な情報なので、あまり詮索しないでほしい」と言うのです。
 復職可能の診断書は出ているので、これを信用するしかないかなと思っています。

電子書籍のお買い求めはコチラ



休職していた社員の復職にあたり詳しい状況を聞こう...

休職していた社員の復職にあたり詳しい状況を聞こうとしたが説明してくれない
価格:50円(税5%込、送料込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転ばぬ先の杖!

関連記事

紙書籍

  1. cover09.fw
    不動産業における法人税、消費税、所得税、固定資産税の失敗しがちな事例ごとに不動産業会計・税務のプロが…
  2. cover11
    2015年1月1日に施行された相続税及び贈与税の税制改正により、相続税について定額控除額の引き下げや…
  3. cover10.fw
    「税理士が見つけた!(本当は怖い)建設業経理の失敗事例55」は「失敗から学ぶ実務講座シリーズ」の10…
ページ上部へ戻る