海外留学のための休職を許可した従業員が音信不通になった

PP08_C35

語学学校の経営をしています。経理事務を担当している従業員Iが、オーストラリアに半年間留学をしたいということで休職を願い出ました。当社ではとくに自己啓発のための休職制度を定めていなかったのですが、仕事にも役立つだろうと考え、休職を承諾しました。Iがいない間は派遣社員を入れることにしました。
 毎月1回以上は報告をするように伝えていたのですが、次第に報告が滞るようになり、4か月目から音信不通になってしまいました。半年が経過しても戻ってこないので、退職ということにしました。休職期間中の社会保険料がムダになってしまいました。

電子書籍のお買い求めはコチラ



海外留学のための休職を許可した従業員が音信不通に...

海外留学のための休職を許可した従業員が音信不通になった
価格:50円(税5%込、送料込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転ばぬ先の杖!

関連記事

紙書籍

  1. cover09.fw
    不動産業における法人税、消費税、所得税、固定資産税の失敗しがちな事例ごとに不動産業会計・税務のプロが…
  2. cover11
    2015年1月1日に施行された相続税及び贈与税の税制改正により、相続税について定額控除額の引き下げや…
  3. cover10.fw
    「税理士が見つけた!(本当は怖い)建設業経理の失敗事例55」は「失敗から学ぶ実務講座シリーズ」の10…
ページ上部へ戻る