従業員が飲酒運転で事故をおこしたので解雇しようと考えている

PP08_A26

学習塾Aを経営しています。カリキュラム管理等の事務をやっている従業員Nさんが、休日に自宅で飲酒後、車を運転し近所のブロック塀に衝突するという事故を起こしました。被害者はいませんが、教育に携わっている者として許すわけにはいきません。学習塾Aでは就業規則の懲戒解雇事由として「飲酒運転をした場合」と挙げていますので、即日解雇をすることにしました。人事担当者からは「普段は勤務態度もいいので、解雇は厳しすぎるのでは」と言われています。

電子書籍のお買い求めはコチラ



従業員が飲酒運転で事故をおこしたので解雇しようと...

従業員が飲酒運転で事故をおこしたので解雇しようと考えている
価格:50円(税5%込、送料込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転ばぬ先の杖!

関連記事

紙書籍

  1. cover09.fw
    不動産業における法人税、消費税、所得税、固定資産税の失敗しがちな事例ごとに不動産業会計・税務のプロが…
  2. cover11
    2015年1月1日に施行された相続税及び贈与税の税制改正により、相続税について定額控除額の引き下げや…
  3. cover10.fw
    「税理士が見つけた!(本当は怖い)建設業経理の失敗事例55」は「失敗から学ぶ実務講座シリーズ」の10…
ページ上部へ戻る